結婚前がおすすめ?正しいカードローンの借り方

日頃の暮らしの中でもしもお金が不足したり、思いがけない出費の機会が舞い込んだ時には消費者金融や銀行などでカードローンを利用手続きすると良いでしょう。カードローン審査甘いローンは店頭、自動契約機、ネット、郵送、電話など様々な手段で申し込みができますし、審査通過後にいざ新規カードを受け取れば、その瞬間から全国のATMから融資金を引き出す事が可能となります。

ただしカードローンの審査においては様々な注意すべき点もあります。例えば結婚という要素も一つの気になるところ。結婚していると社会的には安定した立場にあると見なされるケースが多いものですが、しかし消費者金融をはじめとする金融業では同じ解釈とは限りません。というのも結婚するとこれまで以上に出費が増えたり、あるいは扶養家族の分まで保険料や税金、生活費、住居費などを支払う必要性が生じ、金銭的に困窮するケースも少なくないからです。こう言った困窮状態から返済不能に陥るリスクも生じるため、結婚すると審査に通りにくくなったり、あるいは限度額が縮小される例もあるほどです。

そのため、カードローン審査にスピーディーかつ簡単に受かりたいのであれば結婚前のうちに手続きを済ませて借りておくというのも一つの手と言えるでしょう。結婚時には様々な面で挙式の費用や新婚旅行の費用、引っ越しや挨拶用の贈答品などお金がかかることばかり。それらの資金を結婚後に用立てるのではなく、結婚前のうちから前もってカードローンで引き出しておくというのも一つの賢いやり方と言えるのです。